男性特有の症状である陰茎湾曲症の特徴と、病院での治療方法について

HOME>アーカイブ>男性のペニスに関する症状と、その克服方法とは
男性

どんな症状か

陰茎湾曲症という症状をご存知でしょうか。陰茎湾曲症とは男性にのみ現れる症状で、簡単に言うと勃起時に陰茎が曲がってしまうことです。なぜこのような症状が起こるのか、それは陰茎の持つ海綿体という部分に秘密があります。男性の陰茎には、尿を通す1つの管と勃起に関係する2つの管、合わせて3つの海綿体と呼ばれる部分があります。この海綿体の発育バランスが崩れると、陰茎湾曲症になってしまうのです。この症状は先天性のものが多く、自分の意思で治るものではありません。またデリケートな部分のことなので、誰にも言えず悩む男性も少なくありません。症状を克服するためには、病院での専門的な治療が必要になります。本気で治したい場合は、恥ずかしがらずにまずは専門病院を受診しカウンセリングを受けてみましょう。このようなコンプレックスは、現代医療の力で簡単に治すことが出来ます。

症状による問題と治し方

そもそも、陰茎湾曲症によってどのような弊害が生まれるのでしょうか。まず一つが、性行障害です。挿入困難や、女性側に痛みを感じる、または陰茎が抜けやすい、体位が制限されるなど、性行を行うにあたって様々な弊害が生じます。この症状によって、女性との付き合いが上手くいかなくなってしまうという悩みを抱えている男性はたくさんいます。また、まれですが勃起時に痛みを伴うこともあります。治療としては、まずは専門病院へ行き問診を行う必要があります。どの程度湾曲しているかを診察し、多くの場合はそれぞれに応じたプリケーション手術というものを行います。この手術は、曲がって伸びてしまっている側の海綿体に糸を通して縮ませ、真っ直ぐにするという方法です。1時間程度で終わる手術で、日帰りも可能。陰茎湾曲症に悩む男性は、ぜひ手術を受けてみましょう。

広告募集中