陰茎湾曲症が原因で、性行為に支障が出ている場合は病院で治療が受けられます

完全個室で診察が受けられます

薬を持つ人

陰茎湾曲症は、勃起をした時に陰茎が根元や、中ほどから湾曲をして、への字のような状態になっています。海綿体の状態がアンバランスになっていたり、十分に発育をしていない状態です。陰茎湾曲症は女性との性行為の時に、支障が出ていない場合は治療の必要はありません。女性が性交痛を感じたり、挿入時に抜けやすいなどの支障がある場合は治療が必要です。専門の病院は、完全個室で診察やカウンセリングが受けられるので、デリケートな下半身の悩みを相談しやすいです。プライバシーは厳守してくれるので、安心して通院が出来ます。専門の病院は、完全予約制の所が多いので、電話やメールなどで申し込んでおくと良いでしょう。信頼できる医師が在籍をしているので、リラックスして診察が受けられます。

麻酔をしてくれるので痛みが少ないです

悩む男女

陰茎湾曲症は専門の病院では、外科手術による治療が受けられます。性行為に支障をきたしている場合は、保険適用が受けられます。手術をする前に検査をしたり、麻酔をしてくれたりします。痛みに敏感な人は不安を感じていますが、麻酔をするので痛みを感じることはありません。手術が終わった後は傷跡が目立たなくように、髪の毛よりも細い糸を使用して丁寧に縫合をしてくれます。専門の病院では、溶ける糸を使用するため、抜糸の必要がないことが多いです。入院は3日から、4日ぐらいになっており、一週間ぐらいを過ぎるとシャワーを浴びることが出来ます。施術後のアフターケアが丁寧な病院を選んでおくと、痛みが出た時も内服薬を処方してくれるので安心です。

健康保険が適用されます

下半身

勃起時に陰茎が曲がってしまう、陰茎湾曲症で悩んでいる人は、専門の病院で外科手術が受けられます。費用がどれぐらい掛かるか知っておきたい人が増えています。3日から4日ぐらいの入院が必要なので、総額は50万円から、60万円前後です。保険適用が受けられるので、3割負担で治療が受けられます。保険適用の場合は15万円から、20万円前後です。症例数を多く取り扱っており、患者数の多い病院がお勧めです。信頼できる医師が在籍をしているので、外科手術を受けた後は陰茎をまっすぐにすることが出来ます。専門の病院では、一定の保証期間が利用できるので、万が一不具合が出てしまった時も、すぐに対応をしてもらえるので安心出来ます。陰茎湾曲症が疑われる場合は、まずは診察やカウンセリングを受けることが大事です。体に負担が少なく、痛みを抑えた治療を行っているので、安心して通院が出来ます。

広告募集中